ビジネスマンの活力を230%アップするノウハウを伝えます@中沢雅孝レポート
7月号


■骨盤底筋と年齢のお悩み

 「骨盤底筋」という漢字を目にしたことはありませんか? これは「こつばんていきん」と読み、骨盤の下部にある筋肉などを総称することばです。筋肉やじん帯、皮下組織からできており、骨盤内にある膀胱や子宮、直腸などを支えて正しい位置に保ち、排尿・排便をコントロールする役割を担っています。

 この骨盤底筋がゆるんでしまうことが原因で起こる排尿トラブルが、「尿モレ」「ちょいモレ」と言われる尿失禁です。女性の場合はとくに出産で筋肉がダメージを受けたり、閉経などで女性ホルモンの分泌が少なくなる、といった理由で骨盤底筋がゆるみやすく、尿モレに悩む人が少なくないのだそうです。デリケートな問題として、ひと昔前はあまりおおっぴらにされていなかった排尿トラブルも、最近は恥ずかしいことという意識を変えるための、さまざまな啓発活動が行われていますね。尿モレ対策用品のTVコマーシャルが流され、医療機関への受診の目安なども広く語られるようになり、骨盤底筋という言葉も知られるようになっています。

 ある程度の年齢を重ねれば骨盤底筋がゆるむのは仕方ないとはいえ、あきらめることはありません。骨盤底筋群は「横紋筋」という立派な筋肉なので、鍛えれば強くなるのです。場所や時間を問わずできるものもあるので、改善と予防のためにも日々の生活の中に取り入れてみるのもよいでしょう。インターネットや書籍などでも紹介されています。また、骨盤底筋をサポートする下着など、専用のアイテムも各種あります。

 トレーニングで予防しながら、効果が見込めるアイテムを使ってサポートする。まずは骨盤底筋を意識することから始めてみませんか?

※参考:



社会医療法人 製鉄記念八幡病院 https://www.ns.yawata-mhp.or.jp/
名古屋大学排泄情報センター チャンネルまる
https://www.med.nagoya-u.ac.jp/haisetsu/
亀田メディカルセンター ウロギネ・女性排尿機能センター 
http://www.kameda.com/pr/urogyne_center/